SSRI Logo

医療現場とっさのひとこと

SSRI Logo
HOME > 医療現場とっさのひとこと > MR対象調査 > MR対象アンケート調査
MR対象調査

MR対象アンケート調査

製薬会社MRさんを対象に、自身の活動内容や、医師、看護師がMRさんにどのようなことを期待していると考えられるかについて回答を得ました。

共通調査概要はここをクリック

調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 製薬会社MR
回答者数 243名
主な質問項目 ・自身のプロフィール
・自身のスキルの達成度合い
・今後習得したいスキル
・医師がMRに期待していると感じる点
・知識、スキル習得のために実施している活動/今後実施したい活動
・医師と関係を築く上で武器になっている点(自由回答)
・今までのMR活動の中で一番自慢できる成功事例(自由回答)
・医師がMRに期待すると思われること(自由回答)
・若手医師がMRに期待すると思われること(自由回答)
・看護師がMRに期待すると思われること(自由回答)
標本台帳 Facebookの投稿・広告
実施時期 2017年3月

※本掲載情報はアンケート結果をもとにして作成しておりますが、薬剤特性の評価を保証するものではありません。

本調査の回答者の背景は下記の通り。


MRさんに、4つのMRタイプのうち、どのタイプにもっとも当てはまるかを質問。
Top MRは全体の5%のみ。


医師・薬剤師に加えて、約半数が看護師を定期的に訪問している。


“信頼の体育会系”は地域や医師以外の医療スタッフに関することを、“まじめな好印象”、“伸びしろno.1”は、より業務に直結することを期待されている、と感じている。


自慢できる成功事例は製品の採用に関するものがもっとも多く、医師との信頼関係やネットワークの構築も挙げられる。


今後は、直接的な実務の幅を超えた活動で、知識・スキルを習得したいと考えるMRが多い。


看護師の訪問状況により、MRに対する看護師のニーズの認識に違いがある。


約半数が「MRについて」を挙げており、訪問の有無にかかわらず、看護師がMRに期待することが十分に把握できていない可能性がある。


■本件お問い合わせ

本件に関するご意見、お問い合わせは下記フォームよりお願いします。

* は必ずご記入ください。

SSRI担当   大坂
お名前
お名前・フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容 *

医療現場とっさのひとこと