HOME > マーケットリサーチ > リサーチテーマ > リ・ポジショニング

マーケットリサーチ

リ・ポジショニング

適応追加メガトライアル等による新しい訴求点後発の競合対策上記の為の一連の販促ツール評価

上市後、数年を経た場合、後発の強力な競合製品の登場による脅威により、リ・ポジショニングを迫られることや、新たな競合品に対抗するための新しいメッセージを発信することが必要となる場合があります。一方、自社製品上市後のメガトライアルの結果、新たな付加価値をもったメッセージや製品イメージを発信できる場合もあるでしょう。また、適応追加の場合、関連疾患領域であれば、やはりリ・ポジショニング、他の疾患領域であれば、新たな上市と同様のプレランチ・マーケティングのプロセスを辿ることになります。

戻る