HOME > プレスリリース > 20021220

プレスリリース

報道関係者各位
2002年12月20日
株式会社 社会情報サービス

S-DMR (SSRI Doctors Media Research)を開始

 弊社(株式会社 社会情報サービス)はこのほど、医師がどのような形でマスメディアに接しているかについての調査「S-DMR」(SSRI Doctors Media Research)を開始しました。

 医療用医薬品市場でマスメディアを使ったコミュニケーション展開が一般化してきたため、製薬企業のメディアプラン策定に有益な情報提供が必要と判断し、この調査を企画しました。

 首都圏、京阪神地区の内科系と外科系の臨床医300人(内科系の勤務医と開業医の各90人、外科系の同各60人)を対象に電話と留置法(調査票の記入を依 頼したあと、再訪問して記入済みの調査票を回収)で実施します。薬の消費者である一般生活者が接するテレビ、ラジオ、新聞などのマスメディアについて、医 師側がどのような状況にあるのかを探り、処方用医薬品市場での将来のメディア戦略に必要な情報を収集します。

調査結果は2003年2月、弊社と広告大手3社(電通、博報堂、アサツーディ・ケー)から製薬業界に提供される予定です。