HOME > プレスリリース > 20071130

プレスリリース

報道関係者各位
2007年11月30日
株式会社 社会情報サービス

花粉症治療実態調査、「Dyna-Map(花粉症2008)」をスタート

~医師1000名からの調査結果を毎週レポート~

医薬品市場調査会社の社会情報サービス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:牧田 孝 URL: / 以下: SSRI)はソネット・エムスリー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:谷村 格 URL: http://www.so-netM3.co.jp/ 以下:エムスリー)と共同で、花粉症治療のウィークリー調査(Dyna-Map)を複数の製薬企業の参加を募り、2008年1月よりスタートさせる。


花粉症領域は、例年1~4月と限られた時期に患者及び製薬企業のディテーリング活動が集中し、かつ、年度によりその動向が変化するという特徴を持った市場であり、これら短期間の「受診」「診療」「MR訪問及びディテーリング」情報を即時的に製薬企業に提供することは、医療機関に対する製薬企業の医療情報提供活動に大きく寄与することが可能であると考え、本調査を企画しました。


この調査は毎週、内科および耳鼻科の臨床医1,000名を回収目標(全12回 計12,000名)とし、エムスリーが運営する医療ポータルサイト「m3.com」の会員を対象とし、インターネット上で、週初めに前週の花粉症患者の“受診状況”“処方薬剤”“MRの訪問状況”などを回答してもらうインターネット調査です。本調査は回収データに各製薬企業のターゲット顧客であるかどうかのフラグを立てることにより、自社顧客の動向も把握することが可能となり、よりきめ細やかな顧客対応に活用していただくことが可能となります。調査の結果は、調査実施の翌週火曜日に、参加した各製薬企業に提供されるとともに、2008年5月頃、結果概略がSSRIより発表される予定です。


本調査は1日平均5~6万のアクセスがある「m3.com」上で展開されるため、非常にスピーディに多くのサンプルを集めることが可能となっております。
SSRI及びエムスリーでは、この特徴を生かし、Weekly(あるいはmonthly)など短期間での情報把握が必要な疾患に対し、「Dyna-Map」をシリーズ化していく予定です。


【調査概要】


1.調 査 名Dyna-Map(花粉症2008)
2.目  的地域別の花粉症治療状況を把握し、製薬企業の情報提供活動に寄与する。
3.調査方法インターネット調査
4.調査地域全国
5.調査対象
 及び実施数
HP内科 350、GP内科 350、HP耳鼻科 150、GP耳鼻科 150 (合計 1,000 全12回合計 12,000)
6.日  程企画&実査準備 : ~2007年12月26日

《第1回調査》※調査対象期間2008年1月7日~13日
実査: 2008年1月15日 ~17日
調査結果納品: 2008年1月23日

《第2回調査》※調査対象期間2008年1月14日~20日
実査: 2008年1月21日 ~23日
調査結果納品: 2008年1月29日

以降は・・・
調査対象期間調査開始日調査結果納品
第 3回1/21~1/271/282/ 5
第 4回1/28~2/ 32/ 42/12
第 5回2/ 4~2/102/112/19
第 6回2/11~2/172/182/26
第 7回2/18~2/242/253/ 4
第 8回2/25~3/ 23/ 33/11
第 9回3/ 3~3/ 93/103/18
第10回3/10~3/163/173/25
第11回3/17~3/233/244/ 1
第12回3/24~3/303/314/ 8


本件に関するお問い合わせ先

ソネット・エムスリー株式会社
Tel: 03-5408-0800
e-mail: pr@so-netm3.com
担当: 熊西

株式会社 社会情報サービス
Tel: 03-3370-3474
e-mail: office2@ssri.com
担当: 木原、日下(くさか)