HOME > プレスリリース > 20130325

プレスリリース

報道関係者各位
2013年03月25日
株式会社 社会情報サービス

株式会社 社会情報サービス/サイニクス株式会社セミナーを共催

医薬品の市場評価
~新薬の市場性評価・患者数推定のアプローチ~

2013年5月9日(木)開催 セミナー参加者募集

 

 株式会社 社会情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 牧田 孝)は、サイニクス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 ビクター・L・シュレンゼル)と、5月9日(木)に、『新薬の市場性評価・患者数推定のアプローチ』と題したセミナーを東京で開催、参加者を募集いたします。申込みはウェブサイト(http://www.synix.co.jp/shijyou_hyouka.html)からで、参加費は、30,000円(税込)。

【セミナー開催の背景と目的】

 最新の医薬品市場は競合状況の激化、またより早期の新薬育成が求められることから製品戦略立案においても市場性評価がより重要となっています。
 本セミナーでは、医薬品の市場評価の基礎からはじまり、売上予測に必要な要因である患者数推定のアプローチや新薬の処方意向調査について、ケーススタディーを交えながら、解説する予定です。
 市場性評価の論理的アプローチをご紹介し、日々の業務に役立つよう企画いたしました。市場性評価や患者数予測の経験を問わず、幅広い皆様にご興味をお持ちいただける内容になるものと存じております。

セミナー実施要領

開催日時 2013年5月9日(木) 10:00~17:00(受付9:30~)
会場 研究社英語センタービル 会議室
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 地下2階. TEL: 03-3269-4331
トピック(仮) 『新薬の市場性評価・患者数推計のアプローチ』
  • 医薬品の市場規模
  • 新薬の売上予測に必要な要因
  • 新薬の処方意向調査
  • 【最近の注目トピック】希少疾患用医薬品市場性評価へのアプローチ
申込方法 ウェブサイト(http://www.synix.co.jp/shijyou_hyouka.html)より
演者 株式会社 社会情報サービスおよびサイニクス株式会社
参加費 30,000 円(税込)
募集定員 30名(定員になり次第、締切)

株式会社 社会情報サービス 概要

1982年以来30年にわたり日本の医薬品市場調査会社のパイオニアとしてリーディングカンパニーであり続けている。
海外市場調査会社との提携も1980年代後半から行っており、その実績は既に20年を超えている。
近年では大型医師データベースを企画・作成しビジネスの幅を広げ、国内外のカンファレンスにてポスター発表も行っている。

サイニクス株式会社 概要

1998年設立のヘルスケアマーケティング会社。設立以来15年にわたり、医療用医薬品企業への市場分析ツールおよびビジネス支援サービスの提供を行う。特に疫学・患者数予測ならびに市場のフォーキャスティングについての経験を豊富に持つ。がん領域の豊富な経験に加え、昨今ではアンメット・メディカル・ニーズが高く、薬剤の開発も盛んな中枢神経、免疫疾患および希少疾患などでも数多くの市場分析を行っている。

■本セミナーに関するお問合せ先

株式会社社会情報サービス
担当 浅井
TEL 03-3370-2099(代表)
E-Mail seminar1305@ssri.com
URL http://www.ssri.com/
サイニクス株式会社
担当 西留
TEL 03-6280-8160
E-Mail market.assessment@synix.co.jp
URL http://www.synix.co.jp