HOME > プレスリリース > 20130509

プレスリリース

報道関係者各位
2013年05月09日
株式会社 社会情報サービス

米国で最もMRが評価される日系製薬企業は武田ファーマシューティカルズ

調査対象企業47社中14位(日系以外を含む)

 株式会社社会情報サービスは、エムスリー株式会社と共同で実施した医師対象調査データベース『PatientsMap』の2012年US版から高評価MRについての結果をまとめた。

 本データベースは米国内の医師6,130人に対して行った調査で、380以上の疾患の診療比率と人数の他、MR(セールスレップ)の訪問状況や評価を聞いたもの。今回は製薬企業47社に対する評価について分析を行った。

 その結果、1位はメルクで30.4%の医師が評価しているとしており、2位がファイザーで29.4%、3位はアストラゼネカで27.0%であった。日系企業では武田ファーマシューティカルズが9.4%で14位となり、米国進出している日系企業でトップであった。次いで第一三共インク24位(6.5%)、アステラス ファーマ US29位(4.0%)、大日本住友米国子会社のSunovion Pharmaceuticals 34位(3.5%)、エーザイ・インク39位(2.7%)がランクされている。

 なお、上記5日系企業は『PatientsMap』の2011年 JP版(回答医師数20,000人強)では、調査対象企業52社中、第一三共が1位(21.8%)、武田薬品が2位(21.6%)、アステラスが3位(19.8%)、エーザイが6位(14.0%)、大日本住友が17位(7.8%)であった。

PatientsMap:
SSRI(本社: 東京都新宿区 代表取締役社長: 牧田 孝 URL: http://www.ssri.com/ 以下: SSRI)とエムスリー(本社:東京都港区 代表取締役社長:谷村 格 URL: http://corporate.m3.com/)共同開発のウェブ調査で、日米380以上の診療における患者数、メーカーMRの評価などを把握した大型データベースである。US版ではM3 USA (本社 ワシントンD.C CEO. Akira Tomaru URL: http://usa.m3.com/clients.html )と3社で共同開発している。

医師がMRを高く評価する企業

(n= 6,130)
mr_graph
※企業名は調査時当時のもの

■本件お問い合わせ先

株式会社社会情報サービス
担当 浅井
TEL 03-3370-3474
e-mail masai@ssri.com
■株式会社社会情報サービス
設立 1982年4月
資本金 2700万円
代表者 代表取締役 牧田 孝
従業員数 110名
所在地 本社 東京都新宿区西新宿5-1-14 出光西新宿ビル
大阪支社 大阪府大阪市中央区平野町4-6-3 大明ビル4F
関連会社 PDリサーチ株式会社、SSRI China Co., Ltd.(中国法人)
URL http://www.ssri.com/
■M3 USA Corporation
1215 17th St NW Suite 100 Washington, DC 20036
Tel: 202.293.2288
Fax: 202.293.1690