HOME > プレスリリース > 20140612

プレスリリース

報道関係者各位
2014年06月12日
株式会社 社会情報サービス

PBIRG(医薬品市場調査協会)にてポスター発表で最優秀賞を受賞

2万人の医師調査から400疾患についての新薬ニーズ分析をインフォグラフィックで発表
がん、希少疾患でのニーズの高さが明らかに

 株式会社社会情報サービスは、5月下旬米国ジョージア州アトランタで開催された医薬品市場調査協会(PBIRG)の年次総会のポスターセッションにおいて新薬ニーズに関する分析結果を発表、出席者の投票により最優秀賞を受賞した。

 このポスターは、エムスリー株式会社と社会情報サービスが共同で実施している『PatientsMap』(2万人以上の医師調査に基づく400疾患のデータベース)を用い、各疾患の患者数と診療率、新薬ニーズをインフォグラフィックであらわしたもの。

 認知症や糖尿病など一部の疾患を除いて、全体に多くの医師が診療する患者数の多い疾患は新薬ニーズがさほど高くないが、患者数の少ない疾患では新薬のニーズが高いものと低ものとの差が大きいことが示めされた。また、がん領域ではそれ以外の疾患に比べて相対的に新薬ニーズが高いという事も改めて認識できるものとなった。

 セッションにおいて発表されたポスターはこちら

PBIRG (Pharmaceutical Business Intelligence & Research Group)
http://www.pbirg.com/
米国医薬品市場調査業界団体。年1回のアニュアルカンファレンスのほか、研修、出版等を運営

本調査は、エムスリー株式会社が運営する医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の会員医師24万人のパネルのうち、診療科ごとに無作為にサンプリングし実施。

「PatientsMap 2013」の概要

本調査は、エムスリー株式会社が運営する医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の会員医師24万人のパネルのうち、診療科ごとに無作為にサンプリングし実施。

対象疾患 一般疾患 400疾患 ワクチン対象疾患 22疾患 合計422疾患
調査対象 エムスリー会員医師
対象条件 病院及び診療所医師の全科
調査方法 インターネット調査
協力医師数 20,595人
実施期間 2013年6月下旬~9月上旬実施
調査項目 総診療患者数
診療疾患及び診療患者数
接種ワクチン及び接種数
治療方針非決定疾患
新薬の登場を望む疾患
MR訪問状況
MR訪問頻度

なお、本サービスにつきましては、株式会社社会情報サービスとエムスリー株式会社が共同で提供いたします。

■本件お問い合わせ先

株式会社社会情報サービス
担当 浅井
TEL 03-3370-3474
e-mail masai@ssri.com
■株式会社社会情報サービス
設立 1982年4月
資本金 2700万円
代表者 代表取締役 牧田 孝
従業員数 110名
所在地 本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿5-1-14 出光西新宿ビル 3F、5F、7F
大阪支社
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町4-6-3 大明ビル4F
関連会社 PDリサーチ株式会社、SSRI China Co., Ltd.(中国法人)
URL http://www.ssri.com/
■エムスリー株式会社
設立 2000年9月
資本金 13億3,580万円
代表者 代表取締役 谷村 格
従業員数 194名(2014年3月末現在)
所在地 本社
東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ10階
関連会社 M3 USA Corporation (アメリカ合衆国)
M3 Global Research (英国)
Doctors.net.uk Limited (英国)
Medi C&C Co.,Ltd. (韓国)
金葉天成(北京)科技有限公司 (中国)
アイチケット株式会社(日本)
メビックス株式会社(日本)
クリニカルポーター株式会社(日本)
エムスリーキャリア株式会社(日本)
リノ・メディカル株式会社(日本)
株式会社エムプラス(日本)
株式会社イスモ(日本)
株式会社MICメディカル(日本)
株式会社シィ・エム・エス(日本)
株式会社メディサイエンスプラニング(日本)
エムキューブ株式会社(日本)
URL http://corporate.m3.com/