SSRI Logo

医療現場とっさのひとこと

SSRI Logo
肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療に関するとっさのひとこと

医師のとっさのひとこと
  ――他の医師への質問編

肺動脈性肺高血圧(PAH)に関する医療現場の会話についてアンケート調査を実施しました。
以下に結果の抜粋を示します。

共通調査概要はここをクリック

調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 下記のすべての条件に合致する医師
・肺動脈性肺高血圧(PAH)の患者さんを診療している
・最近PAHに関して、患者さんや同僚と話をする機会があった
・病院に勤務している
回答者数 計100件
一般内科 11件/循環器内科 36件/呼吸器内科 35件/膠原病・リウマチ内科 12件/皮膚科 6件
主な質問項目 ・現在診療している肺高血圧患者数
・PAH患者さん(ご家族含む)から受けた答えにくかった質問とそれに対する回答
・質問をされた患者さんのプロファイル
・医師が他の医療スタッフ(他の医師・薬剤師・看護師など)にした質問とそれに対する回答
・医師が他の医療スタッフ(他の医師・薬剤師・看護師など)から受けた質問とそれに対する回答
・医師が製薬企業MRにした質問とそれに対する回答
・医師が製薬企業MRから受けた質問とそれに対する回答
標本台帳 社会情報サービス 調査協力ドクター
実施時期 2014年8月4日~8月6日

※本掲載情報はアンケート結果をもとにして作成しておりますが、薬剤特性の評価を保証するものではありません。

1.キーワードマッピング

肺動脈性肺高血圧症(PAH)について、他の医師への質問では、薬物治療に関する内容を中心に、「治療方法」「有効な治療法」「予後」などが話題に挙がっている。

2.他の医師との会話

肺動脈性肺高血圧症(PAH)について、他の医師に質問した内容と、それに対する説明内容を下記に示します。

※アンケートからの抜粋です
ケース1:
icon_l
いい薬ないかね
icon_r
医学が進歩すればねえ
ケース2:
icon_l
何が効く
icon_r
同じかな
ケース3:
icon_l
突然死の可能性は?
icon_r
高くは無い
ケース4:
icon_l
どれくらいまでエポプロステノールは上げるべきか
icon_r
肺動脈圧が下がるまで
ケース5:
icon_l
これ以上楽にするにはどうしたら良い?
icon_r
酸素で末梢動脈の攣縮の解除でしょうか
ケース6:
icon_l
治療薬の選択が難しいね
icon_r
同意見だ
ケース7:
icon_l
どう治療している
icon_r
フローランまでは治療してないよ
ケース8:
icon_l
この病気の原因は?
icon_r
わかりません
ケース9:
icon_l
どうやって診断する?
icon_r
カテーテル必要ですかね。
ケース10:
icon_l
大学に紹介して精査してもらうべきでしょうか
icon_r
そこそこの年だからもうちょっと様子みていいんじゃない
ケース11:
icon_l
PAHの治療は困難です。
icon_r
そうですね。希望の光は見えませんね。
ケース12:
icon_l
薬の選択と多剤併用時期について。
icon_r
1年ほど経過みる。
ケース13:
icon_l
PAHのルーチン検査は
icon_r
スワンガンツカテーテル
ケース14:
icon_l
あまり症状が改善しないようです。
icon_r
難渋するようなら入院してもらえばどうですか?
ケース15:
icon_l
本当にPVODですか
icon_r
死体解剖していないので確定診断できていません。
ケース16:
icon_l
高度な治療をやっている施設は他にありませんか?
icon_r
国立循環器病センターくらいです。
ケース17:
icon_l
循環器がもう少しPAHに関心を持ってもらいたいな。
icon_r
忙しいから無理でしょ
ケース18:
icon_l
併発している間質性肺炎の状況は?
icon_r
最近は明らかな悪化徴候なし。
ケース19:
icon_l
予後予測は
icon_r
5年をまずはめどに
ケース20:
icon_l
他剤も追加すべきか
icon_r
検査入院が必要
ケース21:
icon_l
肺高血圧の治療薬を知ってますか?
icon_r
エラスポール
ケース22:
icon_l
肺疾患に伴うPAHにエビデンスのある治療あるんかな?
icon_r
シルデナフィルが効果があるかもしれない
ケース23:
icon_l
PAHって大変だよね
icon_r
そうだよね
ケース24:
icon_l
エンドセリン受容体拮抗薬は病気が進行する前の段階でないと効果なさそうですよね?
icon_r
重症例ではなく軽中等症で推奨される薬剤だよね
ケース25:
icon_l
調子いいからって薬の減量はできないですよね
icon_r
また上がった時に、薬を戻しても、そのときは下がるかわかんないしね
ケース26:
icon_l
肺高血圧治療薬の、指先潰瘍への効果について新しいエビデンスとか最近出た?
icon_r
知りません。
ケース27:
icon_l
低血圧を併存しており循環器科として何か対応はありますか(薬剤の副作用として血圧低下が予想されるため)?
icon_r
なかなか厳しい。
ケース28:
icon_l
何かいい薬はあるかね
icon_r
どれも同じですかね
ケース29:
icon_l
肺性肺高血圧にもトラクリア、アドシルカ等使っているの?
icon_r
肺高血圧は良くなりますよ
ケース30:
icon_l
心エコーと心カテでは圧に差が出ますね。
icon_r
侵襲は大きいけど正確ですね
他の医師への質問では、「診断方法」から「薬物治療」まで幅広い内容が質問されており、PAH治療の困難さがうかがえる。

アンケートにご協力ください

Q1. このページの印象を★の数でお知らせください。

■本件お問い合わせ

本件に関するご意見、お問い合わせは下記フォームよりお願いします。

* は必ずご記入ください。

SSRI担当   大坂
お名前
お名前・フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容 *

医療現場とっさのひとこと