SSRI Logo

医療現場とっさのひとこと

SSRI Logo
抗アレルギー薬に関するとっさのひとこと

医師の薬剤の説明編(皮膚疾患)

アレルギー性の皮膚疾患における抗アレルギー薬に関する医療現場の会話についてアンケート調査を実施しました。
以下に結果の抜粋を示します。

共通調査概要はここをクリック

調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 耳鼻咽喉科、皮膚科の医師
※第14回薬剤の使用動向調査(2015年)協力医師
回答者数 耳鼻咽喉科 70名 、皮膚科の医師 61名
主な質問項目
  • 新規に処方を開始した抗アレルギー薬
  • 新規に処方を開始した時の患者さんからの訴え
  • その薬剤を選択した時の患者さんへの説明内容
標本台帳 社会情報サービス 調査協力ドクターパネル
実施時期 2015年5月-6月

※本掲載情報はアンケート結果をもとにして作成しておりますが、薬剤特性の評価を保証するものではありません。

1.医師と患者さんの会話

医師へのアンケート調査の中から、「患者さんからの症状の訴え」と、それに対する「医師の説明」を下記に示します。(50名の会話)
ケース1:
icon_l
Q.蕁麻疹で全身にかゆみがある。前医で1日2回の内服を処方されたがあまり効果がない気がする。
icon_r
A.(ザイザルを処方)新しい抗アレルギー剤で、1日1回の内服で効果が持続する。まずは1日1錠から始めて、効果が不十分なら2錠に増量できる。
ケース2:
icon_l
Q.かゆい
icon_r
A.(アレグラを処方)アレグラ出します
ケース3:
icon_l
Q.痒み
icon_r
A.(ザイザルを処方)眠気が少なく、効果が確実で有効性が高い
ケース4:
icon_l
Q.他院で処方された薬剤を内服しても痒みが止まりません
icon_r
A.(アレロックを処方)痒みを止める力は強いのですが、皮膚のかゆみは内服だけで抑えるものではありません、外用をしっかり併用してください
ケース5:
icon_l
Q.昨夜から蕁麻疹がでて痒い
icon_r
A.(アレグラを処方)眠気の出ない痒みどめを出しましょう。
ケース6:
icon_l
Q.かゆみ
icon_r
A.(アレグラを処方)かゆみ、発疹に効きます
ケース7:
icon_l
Q.蕁麻疹が3日前から。
icon_r
A.(ザイザルを処方)1日1回で、眠気も少ない。
ケース8:
icon_l
Q.かゆみが強い.
icon_r
A.(ザイザルを処方)かゆみを抑える効果がよい.
ケース9:
icon_l
Q.かゆい
icon_r
A.(アレグラを処方)かゆみ止めです
ケース10:
icon_l
Q.じんましんがあります。眠くならないのがほしい。
icon_r
A.(アレグラを処方)眠くなりにくいです。
ケース11:
icon_l
Q.痒みに効果があるか
icon_r
A.(アレロックを処方)場合により眠気をもよおすことがあるが、止痒効果が強い
ケース12:
icon_l
Q.体のかゆみがつらいです。
icon_r
A.(アレグラを処方)他の抗アレルギー薬に比べ眠気の副作用が少ないと言われています。
ケース13:
icon_l
Q.蕁麻疹
icon_r
A.(アレロックを処方)効果の発現が早い
ケース14:
icon_l
Q.かゆい
icon_r
A.(アレグラを処方)眠気が少ないかゆみ止め
ケース15:
icon_l
Q.蕁麻疹がひきません
icon_r
A.(アレロックを処方)眠気はありますが効果は強いのでしっかり飲んでください。
ケース16:
icon_l
Q.痒い
icon_r
A.(アレロックを処方)効果が強い
ケース17:
icon_l
Q.全身のかゆみが2週間前から突然出現し眠れない
icon_r
A.(アレロックを処方)かゆみがすぐに止まる薬を出します。眠気が出るかもしれないので寝る前は内服し朝眠気があるなら飲まなくていい
ケース18:
icon_l
Q.皮膚がかゆくて仕方がない。
icon_r
A.(アレグラを処方)かゆみを抑えるかもしれませんが効かない場合もあります。
ケース19:
icon_l
Q.何カ所か皮膚科を回っていますが、蕁麻疹がひかないのです。
icon_r
A.(アレロックを処方)効果が強いので使用しましょう。ただし、眠気が出やすいので、内服後は車の運転をしないようにしてください。
ケース20:
icon_l
Q.蕁麻疹
icon_r
A.(ザイザルを処方)1日1回で、効果の強い薬です
ケース21:
icon_l
Q.かゆみ
icon_r
A.(アレグラを処方)眠気の少ないかゆみ止め。1日2回内服してください。
ケース22:
icon_l
Q.発疹、かゆみ
icon_r
A.(クラリチンを処方)かゆみを抑制
ケース23:
icon_l
Q.蕁麻疹
icon_r
A.(アレロックを処方)少し眠気はあるかもしれませんが、効果のある薬です
ケース24:
icon_l
Q.かゆみが強い
icon_r
A.(ザイザルを処方)速効性があります
ケース25:
icon_l
Q.昨日より痒みがある。
icon_r
A.(アレグラを処方)蕁麻疹です。 薬局では痒み止めと説明されると思いますが蕁麻疹では治療薬です。一週間続けて朝晩飲んで下さい。
ケース26:
icon_l
Q.かゆくてねむれない
icon_r
A.(ザイザルを処方)かゆくなくなります
ケース27:
icon_l
Q.じんましんが出る。
icon_r
A.(クラリチンを処方)じんましんの出現を抑制する薬です。
ケース28:
icon_l
Q.痒みが強い
icon_r
A.(ジルテックを処方)効果が良い
ケース29:
icon_l
Q.蕁麻疹でかゆい
icon_r
A.(アレロックを処方)眠気が強いが かゆみと即効性があります。眠気が強いと他剤に変更します
ケース30:
icon_l
Q.蕁麻疹早くなおしたい
icon_r
A.(タリオンを処方)早く効きます
ケース31:
icon_l
Q.夜間の掻痒が強い
icon_r
A.(ジルテックを処方)寝る前の服用なので、あなたのかゆみによく効きます
ケース32:
icon_l
Q.アトピーでかゆみがある
icon_r
A.(アレロックを処方)効果が高い
ケース33:
icon_l
Q.寝ているときに痒みで目がさめる
icon_r
A.(ザイザルを処方)夜内服すると効果が出やすい
ケース34:
icon_l
Q.皮膚にポツポツが出て痒い
icon_r
A.(アレグラを処方)痒み止めを使いましょう
ケース35:
icon_l
Q.痒みが強くて眠れません
icon_r
A.(アレロックを処方)効果がはやくでて、内服を続けるとより安定して効果がでます。
ケース36:
icon_l
Q.じんましん
icon_r
A.(アレロックを処方)少し眠気があるかも
ケース37:
icon_l
Q.体がかゆくじんましんが出ます
icon_r
A.(タリオンを処方)1日2回内服してください。 眠気が出る場合があります
ケース38:
icon_l
Q.痒い
icon_r
A.(アレグラを処方)眠気すくないので、この薬をつかってみましょう
ケース39:
icon_l
Q.数日前からかゆい発疹が出ています。
icon_r
A.(タリオンを処方)かゆみ止めです。1日2回食後内服と書いてますが、食事に関係なく飲めます。もらったらすぐに飲んでください。まれに眠くなる人がいます。
ケース40:
icon_l
Q.じんましん
icon_r
A.(アレロックを処方)効果が強いです
ケース41:
icon_l
Q.痒くて赤い発疹がでます。
icon_r
A.(タリオンを処方)蕁麻疹の痒みや赤みを抑える薬です。1日2回朝夕食後に飲んでください。たまに眠くなる人がいますので眠気で困れば夜だけなどにして下さい。
ケース42:
icon_l
Q.じんましんがでる。市販の薬を内服した。のむとおさまるようだが、眠くなって仕事にならない。
icon_r
A.(アレグラを処方)じんましんをおさえる薬です。眠くなることもあまりないので内服しても仕事に差しさわりがあることはほぼありません。試してみてください。
ケース43:
icon_l
Q.全身の掻痒
icon_r
A.(アレロックを処方)1日2回内服します。若干眠気が強いかもしれません。
ケース44:
icon_l
Q.蕁麻疹がでる
icon_r
A.(アレロックを処方)蕁麻疹の出現を抑えます」
ケース45:
icon_l
Q.眠気は出ませんか?
icon_r
A.(アレグラを処方)この薬は出ません。
ケース46:
icon_l
Q.乾燥して痒い
icon_r
A.(タリオンを処方)しっかり保湿を。比較的眠気が少なく,良く効く薬を出しましょう
ケース47:
icon_l
Q.全身のかゆみでつらいです。
icon_r
A.(タリオンを処方)即効性で、比較的眠気が少なく、運転可能です。
ケース48:
icon_l
Q.かゆみが強い
icon_r
A.(タリオンを処方)効果と眠気のバランスが良い
ケース49:
icon_l
Q.あちこち痒い
icon_r
A.(タリオンを処方)痒みとアレルギーを抑える
ケース50:
icon_l
Q.昨日サバを食べて30分ほどで全身に膨疹が出現、痒くて眠れません
icon_r
A.(アレグラを処方)じんましんの痒みを抑えて、眠気の少ない良い薬です

■本件お問い合わせ

本件に関するご意見、お問い合わせは下記フォームよりお願いします。

* は必ずご記入ください。

SSRI担当   大坂
お名前
お名前・フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容 *

医療現場とっさのひとこと