SSRI Logo

医療現場とっさのひとこと

SSRI Logo
新規抗凝固薬(NOAC)に関するとっさのひとこと

医師のとっさのひとこと
  ――他の医師からの質問編

新規抗凝固薬(NOAC)に関する医療現場の会話についてアンケート調査を実施しました。
以下に結果の抜粋を示します。

共通調査概要はここをクリック

調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 下記のすべての条件に合致する医師
・最近1ヶ月間で、1名以上の患者さんに新規抗凝固薬を処方した
・最近、新規抗凝固薬に関して、患者さんや同僚と話をする機会があった
回答者数 病院の循環器医 32件
病院の神経内科医 30件
病院の心臓血管外科医 22件
病院の一般内科医 28件
医院・診療所内科医 29件
主な質問項目 直近1ヶ月間の抗凝固薬及び新規抗凝固薬(NOAC)の処方患者数
新規抗凝固薬を処方した患者さんの疾患名
医師が患者さんから受けた質問とそれに対する回答、及びその患者さんのプロファイル
医師が他の医療スタッフ(他の医師・薬剤師・看護師など)にした質問とそれに対する回答
医師が他の医療スタッフ(他の医師・薬剤師・看護師など)から受けた質問とそれに対する回答
医師が製薬企業MRにした質問とそれに対する回答
医師が製薬企業MRから受けた質問とそれに対する回答
標本台帳 社会情報サービス 調査協力ドクター
実施時期 2014年9月5日~9月12日

※本掲載情報はアンケート結果をもとにして作成しておりますが、薬剤特性の評価を保証するものではありません。

1.キーワードマッピング

医師同士の会話では、使い分け、処方薬、ワーファリンからの切り替えといった「使用状況」についての会話を中心に、出血などの「副作用」に関する会話などが話題に上っている。

2.医師同士の会話

新規抗凝固薬(NOAC)について、他の医師から質問された内容と、それに対する説明内容を下記に示します。

※アンケートからの抜粋です
ケース1:
icon_l
手術前の中止時期は
icon_r
24時間前
ケース2:
icon_l
DVTには使えないのか
icon_r
使えるものも今後でてくる
ケース3:
icon_l
弁置換の患者には使えないのですね。
icon_r
使えません。
ケース4:
icon_l
やはり、骨折手術の際は新規抗凝固剤を使った方がいいでしょうね。
icon_r
ガイドラインに添って使うべきでしょう。
ケース5:
icon_l
ワーファリンではいかんのか?
icon_r
ワーファリンのほうが安いです。
ケース6:
icon_l
1日1回でよいのはどれ?
icon_r
イグザレルト
ケース7:
icon_l
術前の休薬日数はどのくらいですか?
icon_r
原則2日程度です。
ケース8:
icon_l
何を処方しますか
icon_r
エリキュースで
ケース9:
icon_l
ワルファリンに比べて薬価はどれくらい高いんでしょう
icon_r
まあ、一桁は違うね。つまり10倍
ケース10:
icon_l
この患者のクレアチニンクリアランスはどのくらいですか?
icon_r
正常です
ケース11:
icon_l
心房細動の患者さんですが、NOACの使い方がわからないので、先生の方から処方してください。
icon_r
わかりました。
ケース12:
icon_l
高齢者での容量は?
icon_r
220mgが無難
ケース13:
icon_l
新規抗凝固薬はどんな患者に使っていますか。
icon_r
若い腎機能のよい人に使っています。
ケース14:
icon_l
非弁膜症性心房細動にMR(僧帽弁閉鎖不全症)は入りますか
icon_r
MRは弁膜症です。MRは「MRは弁膜症でない」と言いますが
ケース15:
icon_l
何を基準に、薬を選択している?
icon_r
飲みやすくて、1日1回で済めばそれに越したことは無い。
ケース16:
icon_l
抜歯の時にはどうすればいいの?
icon_r
朝の内服をやめて早々に抜歯。止血を確認したら再開。
ケース17:
icon_l
症例により新抗凝固薬を変更しますか。
icon_r
症例により、違います。
ケース18:
icon_l
プラザキサ220mg/dayとワーファリンとの差は
icon_r
ほぼ同等と考えています
ケース19:
icon_l
1日2回のNOACの方がピークとトラフの差が少なくていいのでしょうか?
icon_r
まだ、はっきりした結論は出ていないと思います。
ケース20:
icon_l
NOACのうちのどれにしたらよいですか?
icon_r
今のところ明確なevidenceはなく、内服回数などで決めるといいよ。腎機能、用量には気をつけて。
ケース21:
icon_l
NOACの使いわけは?
icon_r
第一選択にはならない
ケース22:
icon_l
NOAC使い分けは
icon_r
エリキュースかイグザレルトかな
ケース23:
icon_l
NOACって処方してますか
icon_r
患者さんの同意が得られれば積極的に切り替えている。
ケース24:
icon_l
塞栓/出血リスク評価
icon_r
CHADS2スコア CHADSVASスコア HAS-BLEDスコア
ケース25:
icon_l
何がいいですか?
icon_r
検討が必要です。
ケース26:
icon_l
薬が必要ですか?
icon_r
必要でしょう。
ケース27:
icon_l
予防効果はどう?
icon_r
今のところ脳梗塞はない。
ケース28:
icon_l
イグザレルト使った?
icon_r
使ってるよ
ケース29:
icon_l
何が一番いいですか。
icon_r
ケースバイケースです。
ケース30:
icon_l
NOACではどれを使ってますか
icon_r
症例によって異なる CCrや一次予防か二次予防かなどを考慮して決めている
  • 新規抗凝固薬の使用状況に関しては、具体的な薬剤名を挙げての使用方法や使い分けに関する質問の他に、「弁置換」「弁膜症」「腎機能」「クレアチニン・クリアランス」など患者タイプによる使用の可否などに関する会話が多く挙がっている。
  • 副作用の質問に対しては、少ないと答えている医師が多い。

アンケートにご協力ください

Q1. このページの印象を★の数でお知らせください。

■本件お問い合わせ

本件に関するご意見、お問い合わせは下記フォームよりお願いします。

* は必ずご記入ください。

SSRI担当   大坂
お名前
お名前・フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容 *

医療現場とっさのひとこと