サービス

開発戦略

適応疾患の絞込みGO/NO-GO decision治験デザイン・エンドポイント

SSRIは早期研究開発段階から上市前マーケティング戦略、上市後re-positioningにいたるまで、製品ライフサイクルのあらゆる局面において広範なマーケットリサーチの実績を誇ります。

  • 化合物の特徴や潜在的な製品力は、適応疾患領域の専門医等カスタマーのニーズに合ったものか?
  • 開発サイドの仮説・開発コンセプトは、当該領域の専門医にどの程度受け容れられるものか?
  • 化合物の市場性を評価した場合、その潜在的な規模は開発コストに見合ったものか? つまり、開発の次の段階に進むべきか否か?
  • 開発コンセプトを実現する上で、最も説得力のある治験デザインは?どのようなエンドポイントを示すべきか? また、そのような治験のフィジビリティは?

戻る

scroll top