サービス

企業戦略などその他テーマ

企業イメージCustomer Satisfactionその他

SSRIは製品関連以外の市場調査、意識調査にも経験があります。製品以外で多いのは企業そのもののイメージや評価を把握する調査です。製品のブランドイメージは、その背後にある企業イメージにより、かなり左右されるものといえましょう。最近では欧米大手製薬企業を中心とするM&Aにより従来2つの異なるイメージを持っていた企業が合併・吸収されること、そしてそれに伴う社名変更や巨大化のため、各社の企業イメージも数年単位でかなり変化する傾向にあります。またそのため、多くの企業がCI活動により社名変更はもとより、ロゴ・マークを変更したり、企業理念など様々な形で発信する企業イメージを刷新する傾向が強まっています。そのため、CI活動に伴う新しい企業イメージへの受け容れ度を探ったり、競合他社のM&AやCI活動に伴う自社と競合との相対的なイメージ変化を把握するためなどに企業イメージ調査が実施されます。

同様に企業活動に関連したもう一つのテーマとしてCustomer Satisfaction (顧客満足度)があります。一般的にCS調査と呼ばれるものは種々の業界において盛んに実施されています。製品や企業のサービスに対して顧客がどの程度満足しているかを測定し、改善点を見出していくものです。具体的には顧客の期待と要望を理解し、自社と競合各社が顧客の期待要望を満足させることにとの程度成功しているかを明らかにします。そして改善すべき点を明らかにし、それら諸点に優先順位を与えることも出来ます。さらにこの様な調査は一定のインターバルをおいて複数回行うことにより、改善活動の進捗達成状況を確認することが出来ます。

SSRIは、これらの他にも、医師をはじめとする医療従事者、患者など医薬品・医療のカスタマーを対象とした市場調査、意識調査において、幅広いテーマに対応することが出来ます。

戻る

scroll top