PatientsMap

PatientsMap 2020US(米国版)

米国の医師6,085人を対象とした2020年度版の製品です。
418疾患について、診療科別での診療状況や推計患者数を確認することができます。

プレスリリース

2021/03/18PatientsMap 2020US(2020年度米国版)を販売開始
COVID-19流行前後における米国の疾患別患者数は国民病の「肥満(症)」も含めて減少傾向
非常時における受診動向の変化は日本だけに限られているわけではない

製品概要

エムスリーグローバルの会員医師8.9万人を対象に調査を実施。
調査対象疾患数418疾患
調査対象エムスリーグローバル会員医師
対象条件病院及び診療所医師の全科
調査方法インターネット調査
協力医師数6,085人
調査期間2020年12月19日~2021年1月26日実施
調査項目
【診療状況】
診療患者数(直近1ヶ月)
薬剤処方患者数(直近1ヶ月)
【ニーズ】
新薬を望む疾患
【メーカー活動】
MR訪問を受けたメーカー(直近1ヶ月)
インターネットで情報提供を受けたメーカー(直近1ヶ月)
信頼しているメーカー
【回答医師の属性情報】
主診療科
主勤務先施設(地域、経営形態、病床数)
年代
性別

調査疾患一覧

PatientsMap2020usで調査した418疾患はこちらからご確認いただけます。

ご契約形態とご納品物

契約形態データ内容提供項目料金(税抜)
基本契約 診療科別のクロス集計表
診療科別の推計表
診療科別のサマリー表
調査疾患全ての患者数
ニーズ
メーカー活動
回答医師の属性情報
95万円
ロウデータ契約 基本契約の集計基の全サンプルデータ
(1サンプル1行)
契約疾患の患者数
ニーズ
メーカー活動
医師の属性情報
別途ターゲットマッチングも可
1疾患
30万円から

PatientsMapウェブサイト

デモ版がご覧いただけます。
https://research.ssri.co.jp/pmap/

お問い合わせ先

scroll top